安いものはお得だとすぐに無駄遣いをしたがる夫に困っています。

家族で買い物に行ったら、海老が安売りされていて人が並んでいました。

 

夫はわくわくした様子で並んでいる人達に聞きこみをして、ねえ海老が安いんだって!と興奮して言ってきましたが今夜は海老を使った料理をするなんて一言も言ってないよねと返しましたよ。

 

夫は無駄遣いが多いんですよね。

 

こうやってお得だと人から聞くと欲しくなってしまう人なので少し困ります。

 

冷静に判断してほしいなと思ってしまいますね。

 

いくらお得とはいえ、使う予定のない海老を買ってどうするのという話なんですよ。まさか料理しろというの?なにをつくれって?海老の料理なんてほとんど食べないくせにと思います。

 

単純にイベントが好きなんでしょうね。人が並ぶほどお買い得なものがあったら、買いたいだけなんだと思います。

 

どう料理するとかそのあとのことは考えていないんでしょう。

 

私はのちのことを考えて買い物をしていくので、使う予定のないものは一切買いません。

 

よってたまに夫とぶつかりますね。

 

安いものはなんでも買っておいて使いみちはあとから考えようとしていた時期もありますが、その時節約ができていたかと考えるとそうではなかったのでやめたのです。

 

到底使えないものやどう使ったらいいのかわからないものまで買ってしまって、結局捨てることになってしまったんですよ。節約どころかかえって高くつきました。安いからとポンポン買うのではなく、安いこの商品をどうやって使っていくか考えてから買うべきですね 。

 

そこがはっきりしていないまま買うとお金と食品の無駄になります。夫がいかに日頃お金の無駄遣いが多いかということと、買い物をするときはその時の感情ではなく利益を考えてするべきだということを帰り道に夫に説明していました。

 

higanjima

 

先日も、彼岸島まとめ買い.COMというサイトで、買ったらめっちゃ安い!と言って、気持ち悪い漫画を大量に購入していました。ははは。俺って確かに無駄遣い多いやー気をつけるねなんて笑っていましたけど、違うスーパーにも寄ったらねえねえ魚が半額だってと大興奮で報告してきましたよ。

 

私が説明したことはちっとも頭に入っていなかったようでがっくりきましたね。でも魚は本当に安かったので買って帰りました。これが結果オーライというやつですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です